スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情を受け入れる

最近読んだ本「最善主義が道を拓く」を紹介します。

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る


今日はちょっとしたきっかけである方の話を聞きました。
私と同じ気持ちを抱いている人がいて嬉しかったです。
それと同時に、先の本で得た学びを
忘れないうちにここに印しておきたいと思います。

本の目次
序章:ポジティブ心理学が提唱する“最善主義”こそ幸福のカギ
PART1:[理論編] 完璧主義から最善主義へ
LESSON1:失敗を受け入れる
LESSON2:感情を受け入れる
LESSON3:成功を受け入れる
LESSON4:現実を受け入れる
PART2:[応用編]教育と仕事、そして愛
LESSON5:最善の教育
LESSON6:最善の仕事
LESSON7:最善の愛
PART3:[10の熟考]脱・完璧主義と自己変革のヒント
LESSON8:[熟考]なぜ完璧主義から抜け出せないのか
LESSON9:[熟考]認知療法で現実感覚を取り戻す
LESSON10:[熟考]人の意見を受け入れる器づくり
LESSON11:[熟考]負の感情を乗り越える健全な方法
LESSON12:[熟考]感情の免疫システムを構築する
LESSON13:[熟考]自分を尊重するための“プラチナ律”
LESSON14:[熟考]“あら探し屋”をやめる
LESSON15:[熟考]ポジティブに年を重ねるコツ
LESSON16:[熟考]自他を幸福にする感情の表わし方
LESSON17:[熟考]命そのものが奇跡のなかの奇跡
結 論



この本にある”LESSON2の感情を受け入れる”

これだけでもかなり悩みが解決すると思います。

私もどちらかと言えば、こうあるべきという感情以外排除する傾向があります。
そして、これはいけない、悪い思いだというものを当然排除しようとします。
ところが、人は色々な感情を抱きますね。
機械でなく、人間ですから。
でも、いつのまにか特定の感情しか抱いてはいけないという堅苦しい人間になっている
ことに気づきました。
もっと素直に、自分を受け入れるところから始まる。

人間が抱きうるあらゆる感情を味わうことを自分に許します。

さらに
感情を抑え込むと不幸になる、という科学的根拠
にまで言及。

p78
多くのものにとっての精神的苦痛の解決方法は、
”治す/取り除く”ではなく"受け入れる/そのままにする”なのです。


あるがままの自分の、一部として歓迎すること、つまり
興味深い価値あるものとして進んで迎え入れることです。


これを読んで、なんだか自分を許せる気持ちになれました。
そして更に前に進もうという気力も湧いてきました。

また読み進めていくと
感情を受け入れるというのは、必ずしもそれを好きになるというのではなく、
自分にそれを感じる許可、余裕、自由を与えるということです。
と続きます。

この講義はまだまだ先があります。
私はLESSON2だけで大きな悩みが解決しました。
難しい悩みを抱いている方、この本は是非お薦めです。
宗教が苦手な人にもぴったりでしょう。
ハーバード大学の講義で人気No1の幸福論です。



これを聞いてのんびり魂の欲求を昇華させるのです~



スポンサーサイト

テーマ : 立てよ国民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No subject

えみれいさん、こんばんわ。

ほほ~、とても勉強家なんですね。
私も読んでみたくなりました。。。
しか~し、なかなか時間が取れません。

それからカレンダーgood!ですね。
パソコンのスキルもす・て・き。

読んでみたい本ですね

私も以前はかくあるべしが強く自分で自分を封じ込めてストレスしていた時期がかなり長く続きました。理想主義というとかっこよく聞こえますが、ありのままの自分から少しずつ良くなっていこうと気付くまで、随分時間がかかりました。今はだいぶ楽になったし、自分が随分好きになれたし、以前のように足りないところをみつめることなく、反省も冷静にすることができるようになって執着というか、心の中にひっかかりがなくなってきたように思います。素直な気持ちでさらさらとなれてよかったなと思っています。これも法友から学んだり、真理を学んで与える人生を意識しだしたときに自然とそのほうに心が向いていったように思います。様々な情報を頂日々学ばせていただきありがたく思っています。

ayumamaさん

コメントありがとうございます!
とっても励みになります。
勉強家、褒めて頂き恐縮です。
たんに優先順位に本を読むのが上にあるっていうだけかも^^;
カレンダーもちゃんと作りたいのですが
後回しになってる状態です。これまた温かいコメント
素直に嬉しいで~す!

kitty,mさん

素敵な書き込みをありがとうございます。ありのままの自分を受け入れることに気づくのも時間かかりますし、私なんて癖になってしまって時間かかりそうです。楽しく解決していきたいと思っています。

えみれいさん★

私もタル・ベン・シャハーの本に影響うけました。

彼のアプローチの合理的なところと、実際彼の経験を通したことを語っているのが、とても好きです。

で、えみれいさんに便乗して彼のことを、ぶろぐで紹介してしまいました。(笑)

ありがとう~♪

~与喜

リンク
ブログ村
良ければクリックしてね
プロフィール
Twitter Button from twitbuttons.com

えみれい

Author:えみれい

海外ドラマ、映画、政治、宗教、哲学、文学、邦楽、PCなどに興味があります。カッコイイ人、美しい人(外見内面問わず)に目が無く惚れっぽいです。しかし心の中身が違うと放つ光が格段に違うんです。幸福実現党支持。時にはおもしろ&ステキ動画も紹介。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

HRP
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Yahooニュース
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
YouTube動画
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。