スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞報道から見るマスコミ

選挙期間中、新聞をみていて憤りを感じたことを掲載しようと考えていました。
今日たまたま「新・高度成長戦略」(大川隆法著)を読んでいたら参考になる箇所があったので合わせて紹介します。

参議院選挙の公示日が7月24日でしたので
翌25日は新聞各社こぞって候補者や党首の動きなどを報じたのですが
北海道新聞の幸福実現党スルーっぷりが見事でした。
選挙で勝った負けたをマスコミのせいにするために載せるのではなく
いずれ消え去るマスゴミの功績を遺しておくための記事です。

下は普通の、ごくまともな地方紙

マスコミとしてあるべき姿

北海道小選挙区には6人の候補者がおりました

マスゴミといわれる姿

麻生元首相に、ホテルのバー質問を投げかけた記者がいた北海道新聞です
全体を写す気がなくなった新聞
見出しをみれば、熱く訴えるのが主要5候補だそうです

両方とも同日の新聞ですが、首を傾げたくなります


新・高度成長戦略新・高度成長戦略
(2010/06/30)
大川隆法

商品詳細を見る


こちらの書より佐藤栄作〈(1901-1975)山口県出身の政治家、第61.62.63代内閣総理大臣〉が大川隆法総裁の口を通して意見を述べておりますので引用させて頂きます(p180~,182)

マスコミは透明性が低いと思うな。非常に守りが堅くて、経営状態とか、指揮命令、判断権とかがどうなっているのか、分からない。経営陣の部分は非常に不透明で、けっこう、ほかの同族企業とかを攻撃しながら、自分らは、一族で一手に経営権を握っているところがあって、不透明な面があるよな。
そういう不透明な経営をしているのに、公器であるがごとく振る舞っている部分がかなりあるので、本当はマスコミ自体のことを報道しなきゃいけない面があるんだけど、なかなか、それをさせないようにはなっているわな。

・・・「権力者は悪だ」と思っているのがマスコミ民主主義の基本だな。
ただ、今、不沈戦艦を沈めるようなマスコミの空爆に耐えられるほどの、強力な権力者っていうのは、投票箱からは、そう簡単に出てこないんだよなあ。投票箱で選べるっていうことは、交代がいくらでも可能だっていうことだからね。攻撃を受けたら、すぐに沈んでしまい、ほかの人が上がってくるので、すごく政権の期間も短くなっている。
 でも、その割には、選んだときの責任問題が追及されていないと思うんだ。鳩山さんが八ヶ月ちょっとで終わったのに、「鳩山政権ができるときに応援したのはだれだったのか。どこだったのか」という検証番組や検証記事特集とかは、まず、やらないわな。仲間内で、やりはしないので、こういうところがフェアでない。
 悪口の民主主義が正義だと考えるなら、それでも構わないけれども、仲間内に対しても、ちゃんと検証するぐらいの姿勢は欲しいもんだな。



スポンサーサイト

テーマ : 立てよ国民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ村
良ければクリックしてね
プロフィール
Twitter Button from twitbuttons.com

えみれい

Author:えみれい

海外ドラマ、映画、政治、宗教、哲学、文学、邦楽、PCなどに興味があります。カッコイイ人、美しい人(外見内面問わず)に目が無く惚れっぽいです。しかし心の中身が違うと放つ光が格段に違うんです。幸福実現党支持。時にはおもしろ&ステキ動画も紹介。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

HRP
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Yahooニュース
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
YouTube動画
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。