スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況の足音

◇東証大引け、下期入りに1万円割れ 日銀短観響く 銀行・証券安い10/01 15:28

◇東証大引け、下期入りに1万円割れ 日銀短観響く 銀行・証券安い
 2009年度下期入りとなった1日の東京株式市場で、日経平均株価は3日ぶりに反落。大引けは前日に比べ154円59銭(1.53%)安の9978円64銭と、7月24日以来、約2カ月ぶりに1万円の節目を割り込んだ。日銀が朝方発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)で大企業製造業の業況判断指数(DI)は2期連続で改善したものの、為替の想定レートが足元の円高を織り込んでいないとの受け止め方が広がり、徐々に株価を押し下げた。東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反落。

 業況の先行きに不透明感が広がるなか、引き続き鳩山由紀夫政権の政策担当能力を見極めたいとして買い文字色手控え気分が広がった。加えて、亀井静香金融担当相が法案作りを進めている債務返済猶予制度が業績を圧迫するとの警戒感が根強く、大手銀行株に売りが目立ったことも相場全体に響いた。

 東証1部の売買高は概算で18億1113万株、同売買代金は1兆2141億円。値下がり銘柄数は1354、値上がり銘柄数は253、変わらずは75。
 日経平均の1万円割れが象徴した株式相場の下落を反映し野村や大和など証券株が売られた。松井やカブコムといったネット証券の下げが目立ち、業種別TOPIX(全33業種)で値下がり率1位は「証券商品先物」だった。三菱UFJに大口の売りが断続的に出るなどメガバンク3社株は軟調。米景気の先行き不透明感もあり、トヨタやソニーなど主力の輸出関連株もさえなかった。一方、ファストリ、JALが高く、NTTドコモ、KDDIが上昇。セブン&アイ、花王も買われた。

 東証2部株価指数も3日ぶり反落。大幸薬品、森尾電、三菱総研が軟調。半面、アクセル、大黒天、稀元素が上昇した。〔NQN〕

monexの株式市況概況より



民主党が政権とってから、いずれこうなっていくのは
分かっていましたけど。

今日はとうとう1万を割ったので記事にした。

東証2部の大黒天物産はすごいわ。
チャートみてみて。
ここ数年でぐんぐん上昇
もう買い時はないのかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが!

大黒天物産!
毎日買い物に行く私も多少は貢献してるのかもねえ~

まず名前が良い!

毎日お買い物に行けるとは
す、すごいじゃないですか!
私はお店を見たことすら無い北国の者なので;;
これからもどんどん貢献してくださーい
なんてね。
リンク
ブログ村
良ければクリックしてね
プロフィール
Twitter Button from twitbuttons.com

えみれい

Author:えみれい

海外ドラマ、映画、政治、宗教、哲学、文学、邦楽、PCなどに興味があります。カッコイイ人、美しい人(外見内面問わず)に目が無く惚れっぽいです。しかし心の中身が違うと放つ光が格段に違うんです。幸福実現党支持。時にはおもしろ&ステキ動画も紹介。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

HRP
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Yahooニュース
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
YouTube動画
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。